スポーツ知識 虎の穴・あな・アナ
スポーツ知識 虎の穴・あな・アナ
HOME 野球

サッカー

テニス

バスケ

リンク
おすすめ

サッカー元日本代表ならではの
発想と実戦ノウハウ


スポンサードリンク

サッカー

サッカーの歴史

サッカー発展の歴史

サッカー人気

サッカーのルール

ワールドカップといえば

ワールドカップ2006

J1 日本のサッカー

J1とJ2の入れ替え

セリエA

セリエAで優勝

スペインリーグ1

スペインリーグ2

プレミアリーグ

プレミアなサッカー

お問い合わせ

北斎の富岳三十六景
千変万化に描く


PR

ついてるゲン

明日のよいち!

ハッピー生活

プライバシーポリシー

篠崎愛 FINAL1/2
愛ワンダーランド


ゴルフ用語の基礎
(コースとホール)


南鎌倉高校女子
自転車部 1


ファースト・フード

サッカーのルール
スポンサードリンク


サッカーのルール

サッカールール、大前提は、サッカーボール手で触れない事
基本的には足、胸、頭で触れるってことですね。

11人の選手がいる、2チームで試合が行われ、自陣のペナルティエリア内に、
サッカーボール
を手で扱えるゴールキーパーなる者が1人。
ゴールキーパーは、他の10人と識別が出来るよう、
違う色のユニフォームを着用せねばならない。

当然、相対する、2チームのユニフォームも違う色。


主審一人。副審二人。
この審判たちも選手とは違う色のユニフォームを着、
そして副審はフラッグを持つ。

ルールから見えてくるサッカーは、華やか! (まずは色だけを見てね。)

この華やか!な色で、エキサイティングに駆け、ぶつかり合う!
観てる方のアドレナリンも沸騰しますよ、こりゃ!


ルールは、ある意味で簡単といえば簡単。

ボールが、ゴールキーパーを、かいくぐってゴールを貫けば得点。
その得点が多い方が勝ち。

エキサイティングなだけに反則も多い・・・・。

相手を蹴る、相手を、ケつまづかせる、
相手に跳びかかる、など・・・・最近は、そう!頭突きも。

ルール違反を見定める審判、がんばって!


スポンサードリンク




HOME 野球

サッカー

テニス

バスケ

リンク
Copyright(C) スポーツ知識 虎の穴・あな・アナ All Rights Reserved.