セリエAで優勝

セリエAで、リーグ優勝すると、「スクデットをとる」という。

スクデットとは、イタリア語で「小さな盾」という意味。

優勝したクラブは翌年の1年間、ユニフォームにイタリア国旗のトリコロール(緑・白・赤)を示す、「盾型」のエンブレムを縫い付けることが、できるからだ。よくみると、かっこいいですね! このエンブレム。 何か機会がありましたらみつけて見てくださいね。

サッカー、結構、ノーブルですね。粋なことをやってくれます、イタリアセリエAステイタスを、上げるのにも大いに貢献していますよね。

ちなみに、セリエA10回優勝すると・・・・・「ラ・ステッラ」と、呼ばれる金色刺繍ユニホームに出来るみたいですね。

© 2020 サッカー / スポーツ知識 虎の穴・あな・アナ rss