サッカー ワールドカップ2006

サッカーワールドカップ2006第18回ドイツ大会32チーム8グループに分け、グループリーグ、各上位2グループが、決勝トーナメントに進出という方式。

日本は、Fグループで上位2チームに入れず・・・この日本ワールドカップ惨敗ともいえる結果を受け、次に来たものといえば・・・ジーコ監督への批判でしたね・・・


サッカーはエキサイティングなゲーム。相当頭はホットになってしまうもの。ましてやワールドカップという大舞台ならば、もっと。そこをいかにクールに緻密に、攻撃から守備、守備から攻撃と、すばやく切り替え早くシャープに展開するのかがサッカーの醍醐味。

当然、監督采配というのは重要視される、だから批判にもつながると思う。ジーコ監督が、本当に至らなかったかどうか・・・それは、個人的には分からない。ジーコ氏、後任オシム氏が、新たに日本代表監督として唐突に取り上げられ、「オシムジャパン」で、かき消すように、ワールドカップ2006話題と共にジーコ監督への批判消失・・・

© 2020 サッカー / スポーツ知識 虎の穴・あな・アナ rss